毎度どうもです。スタッフ日影です。

 

毎日お疲れ様です。皆さまは、この暑さの中いかがお過ごしでしょうか?

昨今では、体の中に色々な事柄が籠ってしまい、

ダルみに苛まれたり暑さにバテたりすることが多発しています。

 

ではその仕組みとは・・・。

 

暑いとストレスが溜まるんですよ

まず、これですね。ここから様々な現象が発生していくものと考えられます。

で、

自律神経にダメージが及ぶ

判断力の低下、夏季性うつの誘発などが起こりやすくなります。

普段の精神の調子を保持するのが難しくなり、

極端に乱れた思考回路になってしまうことも起こりやすくなります。

ではそれらを解消するために

過ごす環境を整えよう

暑いという環境そのものに害があるわけですからね。

それに昨今は建物の増加により、アスファルトなどを通じた熱の反射が増えています。

なのでもちろん、都市の管理状況からして考え直す必要があるわけですが・・


まず私たちは、自分の過ごす環境を整えることを、出来る範囲でしていきましょう。

  • ひんやりスカーフなどを使用する
  • 遮熱カーテンなどを使用する
  • 打ち水でもしてみる
  • 打ち水に限らず、気化熱が使える所はどんどん使う。(例:ミスト扇風機)
  • 氷でも食べてみる。

そういう対策もしつつ・・必要最低限な範囲で

  • エアコンの使用

を行っていくといいでしょう。

(エアコンも使いすぎるとクーラー病を誘発します。)

 

そして重要なのが、

 

寝る環境を守ること。

後頭神経痛

副交感神経が働くことで、体を修復するなどの効果が得られます。

その効果でコンディションを立て直していきましょう。

 

水分の摂り方は大丈夫ですか?

‘‘「ぬわあ疲れたもおおん、ビールビール!」

「冷えてるかー?」

「バッチェ冷えてますよ!」,,

ドラマ「迫真空手部」より

暑いとこんな光景をよく目にします。

しかし、ビールなどの飲料は利尿作用が高く、水分として体に吸収されにくいので、

水分補給にはふさわしくありません。

特に二日酔いなどがあった時には、脱水症状の危険に苛まれている時です。

※お茶も同じです。

一見、清涼感が感じられて、ゴクゴク飲める・・そのように思いきや、

やっぱり利尿作用が高く、水分補給には向かないんですね・・。

 

やはり常温の水が水分補給には最適なのですが、

発汗によってミネラルも失われていますので、水を摂るだけではなりません。

電解質、塩分なども摂取していきましょう。

 

なのでほら、

普通の水でも混ぜ込むだけでミネラルウォーターになる粉もありますので、

スーパーでもドラッグストアでも買えますし、

手軽にどんどんサーッとやっちゃいましょう!

体調が危険な領域へと及んでしまったら

経口補水液の使用が推奨されます。

その飲料は、主に発熱や脱水症状がある場合に使用されます。

ご自分で作る方法もありますが、一般的に販売もしています。

 

※注意!

一般販売されている経口補水液をゴクゴク飲むことは過剰摂取(OD)となり、かえって危険です。

2~3口の摂取をしつつ、普通の水を流し込むように飲むことを推奨します。

詳しくは経口補水液の製造を行っている製薬会社様等にお問い合わせください。

体に熱がこもる現象

ひとしきり汗をかいて、水分やミネラルが体から不足していくと、

発汗することができなくなります。

 

そうすると・・熱を放出することができず、体内に熱がこもりだしてしまいます。

 

なので、

発汗した後は早めに水分補給を行うことが大切です。

最も熱がこもりやすい部位

  • 首には頸動脈、
  • 脇には腋窩動脈、
  • 脚の付け根には鼠径動脈

といった太い血管が存在します。

それらの場所を冷やすことによって、冷えた血管が体内を巡るようになるので、

効率よく体内の熱を下げることができます。

※やりすぎには注意をお願いします。

夏の日々の過ごし方

やっぱり、体の巡りは大事なので、軽い運動は繰り返すようにした方がいいです。

また、エアコンも適度な程度には使用するのもいいですが、

自然の風にあたるっていうことが、体にとってはいいことです。

 

そのようにバランス良く、健康に過ごしていきたいですね。

施術で骨格筋のケアもしておこう

ダルみを減らし、運動がしやすくなるためにも、

体の各所にある骨格筋をケアすることは大切ですね。

当店のボディケアでもそのように努めていますので、

皆さまのお役に立つことができれば、幸いです。

末端への施術はクーラー病にも効果がある?

クーラー病は、体の表面と内部の温度が一致せず、

特にその状況で末端が冷えてしまっているため、体内の循環が悪くなっています。

まず、末端をしっかりケアすることで、温めつつ、

表面と内部の温度を均一に近づけていきます。

血液に関しても、リンパに関しても、活性に動くことが何より大切ですので。

 

結果として温度が上がり、発汗などがあったなら、循環が復活し始めています。

その後は水分補給などもしつつ体を補助してくださいね。

お気を付けてお過ごしください。

今回もご覧いただきまして、ありがとうございます!

今後ともまたよろしくお願いいたします。

 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*

リラクゼーションサロン「ホットハンド(ほっとはんど)」
------------------------------------------------------------------
<お問い合わせ・ご予約はこちらまで>
【TEL】052-241-7878 【E-mail】info@nagoya-hothand.com

☆ホットハンド鶴舞店☆
住所:名古屋市中区千代田2-8-17 グリーンハイツ鶴舞公園1F
営業時間:
【月曜~金曜】10:00~22:00(最終受付/21:00)
【土日祝】12:00~21:00(最終受付/20:00)
定休日:年中無休(年末年始除く)

WEB→http://www.nagoya-hothand.com/

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*
ボディケア・フットケア・マッサージは、名古屋・鶴舞の「ホットハンド」
肩や首のコリ・辛い痛み、足のむくみ、身体のゆがみ、全身疲労は
酷くなる前に、リラクゼーションサロン「ホットハンド」で根源からケア♪